TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀田、ローブローでKO勝ち!八百長でした。

<<   作成日時 : 2006/03/08 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 13

今回の試合も八百長でした。
この茶番劇いつまで続くんでしょうねえ。
まあ、世界チャンピオンには無理にでもなるようにするでしょう。
なんかこんなのを見てると鬼塚を思い出すんだよね。
TBSと協栄がタッグを組んで無理矢理スターを作り出すという構図が。

亀田も悪い選手だとは思わないけどね。
それよりもあの親父はダメだろ。
なんか自分の息子だけ良ければいいという姿勢は痛すぎるよ。
格闘技の試合に関わってはいけない人物が関わってしまっている感じがする。

この親父とTBSと協栄がいろいろとストーリー展開考えているんだろう。
バラエティー番組とドキュメンタリー番組を連動させて。
でもTBSと協栄はスター作りと視聴率獲得の為にこんなのを続けてたらお先真っ暗だよ。

鬼塚の場合、疑惑の試合を続けて本人のみならずボクシングのイメージを悪くしてしまったことがある。
亀田の場合も今はいいと思っても、後でボクシングの権威を失墜させる事態になるんじゃないだろうか。
そうなってからでは遅いと思うんだよね。
他の格闘技に押されている現状からかボクシング協会の人は黙認してるんだろうけど、後でしっぺ返しが来ると思うよ。

ともあれTBSも協栄も後には引き下がれないんだし、このまま続けていくでしょう。
日本ボクシング界の明日は暗い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
亀田1号KO勝ちで10勝目
ボクシング・フライ級10回戦 亀田興毅が、世界前哨戦としてカルロス・ボウチャンと... ...続きを見る
[混]ミックスランチ
2006/03/08 22:50
「亀田の日」の感想
5日・「亀田の日」と称して有明コロシアムで行われた、プロボクシング・10回戦で、 ...続きを見る
ひま人の風〜、改め
2006/05/12 05:58
亀田興毅「誰が逃げるねん! アホか!」ブログで激白
亀田興毅伝説!! ~浪速乃闘拳 世界への軌跡・第一章~ 「誰がランダエタごときに逃げるねん! アホか!」。WBAライトフライ級チャンピオン、亀田興毅が、ついに沈黙を破り、吠えた。“疑惑の判定”の相手、ファン・ランダ& ...続きを見る
オススメ。新作・予約・話題本の通販販売
2006/08/23 18:51
buy meridia
たまに来ますのでよろしくお願いします。 ...続きを見る
buy meridia
2006/10/14 18:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
とうとうボクシングもヤラセ化したかぁ・・
通りすが男
2006/03/13 11:59
レフリーのしまかわ金貰ったの? 私の採点では亀田は頭突きで減点1点 再三のローブローで注意 ローブロー直撃ダウン起たずで、亀田反則負けでした。 
若き貴公子
2006/03/14 21:04
完璧に八百長です。
http://tanukur.blog8.fc2.com/blog-entry-432.html
亀吉
2006/05/09 04:10
亀田は飽きた
まー
2006/08/01 23:10
鬼塚とおんなじ。どう見ても八百長。TBSはスポーツ扱うな。
通行人
2006/08/02 23:19
試合終了直後は本人も負けを納得していた様な表情だったのに、、あの判定とは。。微妙な判定ではなく明らかに八百長?かなと思ってしまう。日本ボクシング界に汚点を残しましたね。
ボクシングの真の発展を願う通りすがり
2006/08/03 00:06
八百長にしても、見所まったくなしだね。これで “まあまあ”とした本人、
絶対八百長と知っていただろう。あれで泣く?
生んでくれてありがとう?
視聴者をなめているね
見所まったくなし パンチ一つ出ない
2006/08/03 08:02
いやーお金の力は恐ろしいね。対戦相手は亀田がふらふらなのに何故ラッシュかけてこないのか不思議でした。ジャッジに対して不服の申し立てもしないと言うし、最初から判定で勝つというシナリオがあったんですね。それにしても判定結果を聞かずにテレビのチャンネル変えた人は、私意外にもたくさんいると思う。亀田は始終K1の曙みたいにガードしながらただ前進するだけ、ほとんどサンドバックでしたね。こんなテクニックのない試合はもう見たくはない。
二個チャン
2006/08/03 10:18
 確かにあの試合は八百長と取られても仕方ないですね。レフェリーも日本人だったし・・・
かってに改蔵
2006/08/11 16:03
328 :黄色葡萄球菌 :2006/08/03(木) 22:20:53 ID:ZgEEOGiZ0
構図発表
今から6年前 TBSのスポーツドキュメントで亀田三兄弟を取り上げる。 親父との話の中で、三兄弟が世界チャンピオンになるまでの軌跡をドキュメント化する
主旨の話が出る。TBSは本気で取材を始めるとともに、取材謝礼金という名目で生活面のバックアップを始める。
TBSの取材の都合でジムを大阪より東京に移す(かなり強引だったため訴訟問題の寸前でだった)
世界戦挑戦のシナリオを共栄ジムとTBSが相談。 ライト級では現状話にならないということで、極端に選手層の薄いライトフライ(昔のJフライ級)級をターゲットにする
マッチメイクは基本的に、昔は強いが今はまったくヨワッチイ選手を指名。 そして、この日の予定が決まる。
相手の選手に対して破格のファイトマネーを出すとともに以下の契約(口約束)行う
1 絶対に12ラウンドまで行かせること
2 絶対に倒してはいけない
この2つの条件を受け入れられれば、再戦を約束する。 という契約である。


2ちゃんの過去ログで発見1
2006/08/24 01:05
また、ジャッジに対しても事前に2対1にするように要請。 一説には一人30万ドルが用意されたらしい。
〆て、4人に渡された金額はファイトマネー以外で、200万ドルになったが、TBSに入る金額はこの30倍の70億だった。
但し、この構図を知っているのは亀田の父とTBS担当プロデューサーだけである。
そして、これに続く次男・三男も同じ構図で世界チャンピオンに祭り上げるのである。
ボクシングと言えども所詮興行。
2ちゃんの過去ログで発見2
2006/08/24 01:08
再戦のシナリオ練ってるんでしょうね。
まあ、100%亀田が勝つでしょう。
ボクシングが8月2日に死んでから、更に辱められる日がもうそこまで来ています。
コメント
2006/08/25 01:32
 自分も違和感を受けたかな・・・。でもまあテレビ使用のファイトスタイルなんでね・・・
人気者はつらい!!。

2007/02/22 11:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀田、ローブローでKO勝ち!八百長でした。 TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる