TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀田興毅の対戦相手が変更(八百長しやすくなった?)

<<   作成日時 : 2008/02/27 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

亀田興毅の対戦相手が変更になったようだ。


ボクシングの協栄ジムは27日、元世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者で同フライ級1位、亀田興毅が約8カ月ぶりに復帰するノンタイトル10回戦(3月22日・幕張メッセ)の相手がWBAライトフライ級13位のレクソン・フローレス(フィリピン)に変更されたと発表した。
 当初予定されたホセロペス・ブエノ(スペイン)が頭部負傷の疑いで、同国連盟から活動を禁止されたため。
 25歳のフローレスは世界ボクシング機構(WBO)フライ級で世界挑戦経験がある。弟大毅の世界戦反則騒動に絡む対外試合の、自粛処分明けとなる亀田興は「ブランクはあるがレベルは上がっている」と勝利への自信を見せた。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20080227-00000029-kyodo_sp-spo.html


フローレスの戦績は18勝(9KO)3敗4分とのこと。
また微妙な選手か・・・と思ってしまうが、実績だけをみるとまずまず。
復帰戦ということを考えると妥当な相手といったところか。

しかし今回、直前に対戦相手変更によるドタバタがあった模様。
一時は元WBC世界ストロー級・元WBC世界L・フライ級暫定王者のワンディ・シンワンチャーとも言われていたが・・・

本当ならこっちの方が良かったんだけどね。
まあ、あの親父が反対したんだろうな。
興毅の相手としては強敵すぎると判断したんだろう。
今後も対戦相手選びに、この親父の介入はありそうだ。

今回の対戦相手は、操作のしやすいフィリピン人、基本的に一階級下、とりあえず世界ランカー、KO率は5割だけどパンチ力はあまりなさそうっていうことを考えると、今までの相手と同じ様な感じがしちゃうんだけどね(笑)
試合内容以外の部分も含めて、とりあえず注目っていうところか(世間的には亀田はもうどうでもいんだろうけど)

それはそうと内藤の世界戦のチケットが余っているそうだ。
やっぱり亀田がいないと・・・と思われがちだが、料金の設定が高すぎるのが大きな原因だろうね(いくらか忘れた)
日本開催で多額のお金がかかったからそうせざるを得なかったのかもしれないが、常識的な料金設定ではないように思えた。

世界戦まであとわずか、どこまでチケット売れるんだろうかちょっと心配だ・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
亀田興毅(21)、「最近は甘い物を食べに行くことが多い。こういうことってスイーツって言うんかな?」
◆ 甘い物 ...続きを見る
30代ネオニート
2008/02/29 00:43
亀田興毅選手に心の変化を感じました
久しぶりに彼がリングに帰ってきました。前回のリングサイドでの発言が元で、ここまで試合が伸びました。全部のラウンドは見ることはできませんでしたが、彼の試合運びに心の変化を感じました。 ...続きを見る
教師力向上ルーム
2008/03/23 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
亀オヤジがセコンドをクビになったから、おそらくリングサイド最前列でどなってる姿が目に浮かぶ。恥ずかしすぎる。消えろよジジイ!
そして試合はTBS土井アナが叫んだ「さあ約束の時間だ」でお約束の亀1号のKO勝ちに決まっている。ああ、アホらしアホらし。
ゴールデンタイムから滑り落ちて視る人が少なくなるのがせめてもの救いだけど。
意外とガチで、亀1号のKO負けが見れるかも。
TBSは見らんど黄門
2008/02/28 01:57
チケットの件、コピペしときます。
..................................

1月25日に発売を開始し、すでに、国内で行われる日本人選手の世界戦では史上最高額(10万5000円)のリングサイド席など高額なシートは完売した。ところが、多くのファンのために用意したマス席(4人で5万2500円)、2階指定B席(1万500円)、C席(5250円)などが約6000枚も売れ残っているのだ。
................................

確かに高いとは思いますが、内藤の人気とか知名度というよりも、ボクシングの低迷ぶりを表しているようにも思えます。
ハットリ
2008/02/28 10:43
う〜ん6,000千枚も売れ残りですか、内藤選手は,ボクシングという枠を超え今や時の人という感じなので、即売り切れではという感じだったのですがね。
売れ残り。。
2008/02/28 22:03
TAKUさん。こんばんわ。
興毅は、世間の誰しもが認める逃犬野郎なんで、ハナッから、世間的に強いと言われている対戦相手とは試合をしないだろうと思っていました。どうせ勝つように仕組まれているんでしょうから、勝手にやってくれってトコです。
内藤選手のタイトルマッチについては、見に行きます。(神戸から)たしかに少し高いなぁ〜とは感じたけど、内藤選手のファイトを生で見たい!!という思いのほうが勝ちました。TAKUさんの分まで、現地で応援します。

最後に、TAKUさんが亀田ネタを書いてくれるのは嬉しいんですが(※ランダ1の予想はあまりにも伝説的なんで・・・)、それに並行して変なコメントも増えるので少々複雑な気持ちです。けど世界タイトルマッチレベルの大きな興行のときは、その時々で、亀田陣営が、どんな悪知恵を使って八百長するのかぜひ解説してくださいね(^-^)。
まさあき
2008/02/28 22:42
クラッシックやバレエのコンサートでは高い席から売れていくらしいけど、それと同じことなのかな。コアなファンは獲得したものの、一般層にまで人気が浸透してないとか。

宣伝の仕方がうまくなかったとか。よくわからないけど、内藤選手にはもうちょっとチャンピオンの座に留まってもらって、テレビ出演その他でたくさん稼いでもらいたよ。

亀田のほうはこれからもずっと日本人とは対戦しない方針なのかな。
toppo
2008/02/29 23:00
toppoさん、その推理バッチリだと思いますよ!
個人じゃ高くてとても買えないけれど、会社の接待とかならどうでしょ・・・高い席のほうが喜ばれるんじゃないですか?10万円席とかに招待して貰ったら・・・商談すぐにまとまるでしょうね。
食べ物だとメロン・マンゴーみたいな高級&珍品の扱いかも・・いずれも縁がない世界ですが(苦笑)
ま、一般庶民はテレビで「どアップ」観戦できるんだから それで良しとしましょうか・・・。
シャボン玉
2008/03/01 00:48
>今後も対戦相手選びに、この親父の介入はありそうだ。

いつまで「闘育論」を続けていくつもりなんでしょう。それにブエノ選手の頭部負傷も大したことはないと言われているし、日本人選手との対戦交渉も合わせて行われたということですが、この時期にオファーが来て短期間で試合を決めるのは無理な話だとわかっているはず。これはまるで日本人との対戦を避けていると思われないためのパフォーマンス。親父がOKした相手と聞けば興毅が絶対に勝てる相手と考えて間違いないですね。これで勝っても彼の実力が証明されるわけではない。今後いつまで茶番を続ければ気が済むのか。ボクシングファンはすでに醒めた目で見ているだけです。
desire
2008/03/01 17:47
http://souldoctor.exblog.jp/3207733/

ここに「興毅選手は実際には「律義で礼儀正しい」という記事をいくつか読んだことがあります。」という事が書いていまして、同じような文脈はネットでよく見かけます。

多くの一般人は、亀田興毅をTVでしか知らないし、またTVを通して評価される人間というのは、TVからの情報で充分です。

「本当は…」などという情報はどうでもいい事ですし、したがって「本当の亀田興毅」などという事を斟酌する必要は微塵もないと思っています。

パフォーマンスがどうこう言うより、TVを通して亀田興毅が礼儀知らずで無礼に思えるなら、評価は礼儀知らずで無礼な男であって、それがそのまま亀田興毅に対しての最終判断です。

少し話題が外れましたが、ちょっと書いておきたかったので。
ハットリ
2008/03/01 22:02
パフォーマンスはここしばらくは自重する傾向でしょうね。というより親父さんが傍にいなければ、あそこまで酷い下品なものにはならないと思います。

それよりもセコンドに付けない親父さんが、リングサイドで興奮のあまり喚き散らしそうですね。
ま、静かにしろ!といっても無理な話でしょう。
desire
2008/03/02 01:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀田興毅の対戦相手が変更(八百長しやすくなった?) TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる