TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクシング3大世界戦、新井田防衛失敗!西岡ついに王座獲得!名城王座返り咲き!

<<   作成日時 : 2008/09/15 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

西岡が暫定王者に 新井田、8度目防衛ならず

 ボクシングのトリプル世界戦は15日、パシフィコ横浜で行われ、世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級暫定王座決定戦で、西岡利晃(帝拳)がナパーポン・ギャットティサックチョークチャイ(タイ)を3−0の判定で下し、5度目の世界挑戦で初の王者となった。
 西岡は足を使って正確にパンチを当て、終始主導権を握った。
 WBAミニマム級タイトルマッチはチャンピオンの新井田豊(横浜光)がローマン・ゴンサレス(ニカラグア)に4回1分59秒TKOで敗れ、8度目の防衛はならなかった。序盤から劣勢の新井田は4回に右目上をパンチで負傷。レフェリーが続行不可能と判断し、試合を止めた。
 世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級王座決定戦は同級1位の名城信男(六島)が日本王者の河野公平(ワタナベ)に2−1で判定勝ちし、昨年5月以来の王座に返り咲いた。名城は接近戦の打ち合いを制し、小差の判定をものにした。
 日本のジムに所属する男子の世界王者は6人。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20080915-00000054-kyodo_sp-spo.html


名城と平野の試合は、両者の意地と意地がぶつかり合う壮絶な打撃戦。
どちらが勝ってもおかしくない内容で、終わってみればジャッジ3者とも1ポイント差という超僅差で名城の世界王座返り咲きとなった。
次の試合ではもっとスッキリとした試合内容で防衛してほしいと思う。

西岡は暫定とはいえ、やっと世界王座奪取に成功。
これが5度目の世界挑戦だが、前4回の相手が全盛期のウィラポンだった。
その4回のうち2回が引き分けとあって、運が悪いっていうイメージがあったんだよね。
今回の相手はウィラポンとは比べ物にならないけど、実力を出し切っての勝利は見事だった。
正規王者との試合にも勝って、暫定という文字を取ってほしいね。

新井田は頑張ったんだけどなあ。
挑戦者のパワーにスピードで対抗しようとしていたけど、思うような試合運びが出来なかった。
でも積極果敢に攻めてよくやったと思う、お疲れさまと言いたい。
それにしてもゴンザレスは噂通りの本物、かつてのロペスみたいになるかもしれないね。

とまあ今回の3大世界戦(ウクライナの試合を含めると4大世界戦だが)の放送、十分に楽しませてもらったけど・・・ちょっとしたミスを犯してしまった。
というのも名城の試合放送中、ネットで阪神の試合速報を見ようとした時、そこにあった名城と西岡の試合結果が目に入ってしまった(苦笑)
先に結果を知ってしまうと面白くないよね、まあ僕が悪いんだけど(笑)

テレビ局にはこれからもゴールデンで世界戦を放送していってほしいね。
K−1とか総合が飽きられている今、本当の意味での格闘技であり世界的なスポーツでもあるボクシングがどんどん注目されてほしいと思う。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
新井田は残念でしたね、事前軽量で心拍も高いし微熱も有ったので、体調面での不安が大きかったのではないのかなと思いますね。
NES
2008/09/16 00:38
TAKUさん、こんばんわ。

関西地区でもボクシング中継があったんですね。よかった。

試合を見た感想ですが、TAKUさんの今回の世界戦の寸評とほぼ同意見です。どの試合も手に汗握る戦いで、視聴者に対してボクシングの魅力が伝わったのではないかと思います。当たり前ですが、話題だけ先行かつ八百長満載のヘッポコ兄弟の試合とは大違いでした。(※比べるのも大変失礼な話ですが・・・。)

中継をしたテレ東も、変な煽りなしで、前置きも簡潔にまとめてくれてよかったと思います。どこぞの局も見習ってほしいモンです。(※あのアホ局に期待するのは酷な話か・・・。)

あとは視聴率なんですが・・・。前回の長谷川戦みたいに1桁台だったら、あのアホ局とヘッポコ兄弟のアプローチが正当化されるみたいで嫌なんだよな・・・。

ボクシングは格闘技の原点で、歴史的にも最も伝統と格式のあるスポーツですからね。TAKUさん同様、こういう中継をすることで、ボクシングが復権することを切に願ってやみません・・・。
まさあき
2008/09/16 22:26
10年くらい前、西岡選手は名護選手とともに「10年に1度の逸材」とか」世界チャンピオンは当たり前でどれくらいのチャンピオンになるか」といわれていましたが、実際のところ長い道のりでしたね。西岡選手王座奪取おめでとうございます。
テレグノシス
2008/09/16 23:52
1.またコメントします。勝ったとはいえ西岡選手の試合内容には個人的には不満が残ります。

失礼な話あの相手の選手は西岡選手が過去に世界タイトルで試合したウィラポン選手に較べ数段劣る印象でした、ポイントでは圧勝でしたがかなり手こずった印象を受けてしまったというのが私の印象です。

新聞でセレス小林氏がおっしゃっていましたが西岡選手のスピードやパワーは弱冠落ちているように見えました。タイトル奪取に水を差しますが、西岡選手のポテンシャルを考えるとあの相手には楽勝しないといけないと私は思います。

2.新井田選手は残念でした。調子が良かったように感じましたが、相手が強かったのと弱冠運が悪かった印象を受けます。

最近の試合で強敵と戦っていないのも結果的に響いたようにも見えました。残念ですが、目がかなり腫れ上がっていたのでドクターの判断は適切だったと思います。
しかし新井田選手があんな早い回に負けるとは・・・。


テレグノシス
2008/09/17 00:24
やっぱり関会長が亡くなったのが大きいんじゃないかな。
今までは関会長が新井田のメンタルコントロールしていたみたいだし、
関会長がいなくなってからの新井田は妙に気負っていて
雑誌とかで顔を見ても明らかにピリピリしているのがわかって何か嫌な予感がしていた。
新井田さんは・・・
2008/09/18 07:36
なんか久しくまともで面白いボケシングをゴールデンで見たきがします(笑)あれほどの選手が何故今まで名前がでてこなかったのか不思議でなりません。やっぱり奴らのせいか…。
ナッパ
2008/09/27 14:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボクシング3大世界戦、新井田防衛失敗!西岡ついに王座獲得!名城王座返り咲き! TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる