TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀田家三男、和毅がプロデビュー戦(後の問題児である(笑))

<<   作成日時 : 2008/11/24 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

和毅、プロデビュー戦圧巻2回KO

 ボクシング・亀田家の三男、亀田和毅=ともき=(17)が現地時間21日(日本時間22日)、メキシコ州のサロン・マルベット・プルスで行われたプロデビュー戦でアレハンドロ・モレノ(18)=メキシコ=を2回KO撃破した。和毅は1回に右クロスでダウンを奪い、2回に左ボディー、左アッパーのコンビネーションからの右フックで相手を倒す圧勝。戦りつのデビューを飾り、目標に掲げる世界王者への一歩を踏み出した。(以下省略)

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20081123-00000003-spnavi_ot-fight.html


三男もデビューしてしまったんだね。

長男・次男そして三男と厄介なのが増殖してくるわ。
強くて尊敬できるような選手ならともかく、こんなのが増えてもねえ・・・

なんかかつてのマシーン軍団(古っ!)みたいに思えてくる(笑)
そうなると親父がマネージャーの将軍KYワカマツ・・・あ、若い人には分からないか(苦笑)
まあ亀田みたいな存在はプロレスのリングだと喜ばれるんだけどね(笑)

それはそうと前にも書いたけど、島田紳助の番組によく出るねえ。
紳助も自分にメリットがあると思って起用しているんだろうけど・・・不気味な存在だ。

親父は相変わらず安全パイで、ある程度の肩書のある相手選びに奔走。
三男も売り出し戦略は同じだろうから、また日本ボクシング界が一家に振り回されることになるんだろうねえ・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
辰吉選手の息子と、亀三男の一騎打ちなどは無いのでしょうか?以前、この二人は階級も年齢もほぼ同じと聞いた事があります。
もしも対戦があるのなら、私は断然『辰吉陣営』を応援したいところです。
紅音鼓
2008/11/24 10:12
亀田はもういいよ。以前はあったが、今は興味ないね。まだやってたんだという感じ。
あき
2008/11/25 08:28
昨日(11月24日)、次男が茨城県でちびっこボクサーの一日トレーナーをやったとか
「ヒジでいいから目に入れる闘い方」とか「レフェリーに見つからない上手い反則方法」とか「脚を持って放り投げる技」とか教えたんだろうか(笑)
とくめー
2008/11/25 13:01
TAKUさん、こんばんわ。

この3男も、兄の2人に負けじ劣らずの胡散臭い男ですよね。

しかもこの男は、バカ兄2人の姿を見て育っているので、兄貴以上にややこしい奴の可能性が大だと思います。

まあ、この金勝君には、なんら期待はしてないので、周りに迷惑さえかけなければ、好きにしてもらっていいんですが…、TAKUさんの考察どおり、将来何か問題を起こすことは確実だと思ってます。
まさあき
2008/11/25 23:34
確かに,TBSと組んで問題起こす事は確実でしょう。
紳助の番組の出演が最近はおおいから、日テレかも。
まぁ〜でもこんなのが,もてはやされるって事はある意味ボクシング界はスター不足なのかも。
辰吉みたいな本物を感じさせる選手出てきて欲しいなぁ。
こーじ
2008/11/25 23:59
三男はある意味被害者ですね・・・あの親父のお陰で幼少時代から世の中との接点が皆無です。目に耳に聞こえるのは兄貴達と親父だけ・・・本当に可愛そう。
これからの人生イバラの道ばかりですがどうぞボクシング以外で残りの人生50年以上を頑張って下さい。  以上
オージーコ・ス・パ
2008/12/02 01:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀田家三男、和毅がプロデビュー戦(後の問題児である(笑)) TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる