TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 内藤、11回TKOで4度目の防衛に成功!

<<   作成日時 : 2008/12/23 22:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 4 / コメント 8

内藤、4度目の防衛=山口にTKO勝ち−WBCフライ級

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は23日、東京・両国国技館で行われ、チャンピオンの内藤大助(34)=宮田=が挑戦者で同級13位の山口真吾(29)=渡嘉敷=を11回1分11秒TKOで下し4度目の防衛に成功した。内藤は自身が持つ日本ジム所属選手の最年長防衛記録を、34歳3カ月に伸ばした。山口は通算3度目の世界挑戦に失敗した。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20081223-00000074-jij-spo.html


いや〜素晴らしい試合だった。
見事な打ち合い、見事なTKO勝利だったね。

内藤は序盤から自分のペースで試合を進めることができた。
9回あたりで動きが止まりがちになったけど、そこを持ちこたえて11回で仕留めたのはさすがといったところ。

一方の山口は序盤から動きに硬さが見られた。
中盤からは吹っ切れたかのような猛攻で執念を見せたけど、やっぱり実力差からかそこまでが限界だったね。

良い試合だったけど、内藤陣営にはもっと対戦相手を考えてほしいな。
そりゃ長期政権を築くには今回のような相手との防衛戦があっても不思議じゃない。
でもボクシングを盛り上げるには、もっと視聴者がワクワクするような強敵との試合もやっていかないと駄目だと思うからだ。

それはそうと実況は相変わらず腐ってるねえ。
意図的に感じてウザくなったから、途中からは音声消したけどね(笑)

さあ次は大晦日の坂田だな〜。
必ずや防衛してくれると信じたい。

ただちょっと気になるのが亀田の存在。
今回の試合後には乱入してこなかったけど、もしかしてこっちの方に出てくるかもしれない・・・とは考え過ぎか(苦笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
WBC世界フライ級タイトルマッチ
内藤大助 ...続きを見る
   た わ ご と   
2008/12/23 22:20
内藤大助選手が4度目の防衛成功
TBSでテレビ観戦。7時台のアオリは正直退屈だったが、試合は最高に面白かった。内藤の左フックは本当に「見えない」角度からスパッと決めてくる。あの左右のコンビネーションは凄いよ。トリッキーな動きで誰にもまねのできないスタイル、34歳とは思えないスタミナ、日々.. ...続きを見る
雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
2008/12/23 23:45
内藤の防衛:レフェリーストップのタイミングはこれで良いような気がする。
 ボクシングのフライ級世界タイトル戦で、内藤が山口を11RのTKOで破った。4度目の防衛を成功させた。私は他の用事があったので、テレビで見ることが出来なかった。幸い、親切な誰かが11RをYoutubeに落としてくれたので、見ることが出来た。アドレスはこちら→http://jp.youtube.com/watch?v=TvCRKlZiGy0  掲示板では、山口を止めるのが遅すぎたのではないか、という意見も出ていた。自分が見た感じでは、ダウンした後も山口選手は手を出してたから、そこで止め... ...続きを見る
3番目の落書き帳
2008/12/24 00:47
内藤防衛をめぐる二つの記事:朝日と産経
 11ラウンドTKO勝ちで4度目の防衛を果たした内藤。翌日の朝日新聞では以下のような記事が。 内藤34歳、王座守る TKO、でも打たれて反省(朝日) 圧巻のフック連打で山口を仕留めた内藤の第一声は、殊勝な言葉だった。「勝ったからいいけど、反省点もある」。ポイント、手数、クリーンヒット。すべてで上回っても苦笑いを浮かべた。 ...続きを見る
3番目の落書き帳
2008/12/25 01:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
TAKUさん、こんばんわ。

実況、解説がいつもの糞バカだったんで、今回は両国まで生観戦にいきました。
いやぁ〜、生で見たけど迫力満点でしたよ〜。内藤はうまいし、見ていてホンマに面白い!!

まあマッチメイクについては色々物議をかもしていますが、これもそれもあの糞親父がブチ壊したんで、しゃーないと思いますよ。
世界戦のパンフにも、『亀田との交渉が決裂し、行き場のない我々に声をかけてくれたのが渡嘉敷会長・・・』みたいなことを書いてましたので。
次は、ポノム、ミランダとの連続指名試合なんで、まずは今回の勝利を祝福したいと思います。

TAKUさんの記事で、『実況が腐っている』と拝見して生観戦してよかったと思いました。
同時に、生観戦=無敗 を再確認できたのもよかったです。
なんで今年は阪神戦を生観戦せんかったんや!!と怒られそうですが(笑)。

坂田にも頑張ってもらって、あのアホ一家に付け入るスキを与えないようにしてもらいたいですね。
いやぁ〜、興奮がおさまりません((((((^_^;)。

まさあき
2008/12/23 22:36
>まさあきさん
観戦お疲れ様です。生で見たとは羨ましいですねえ。
そりゃあの試合内容だと興奮するのも無理はない(笑)

実況は前回と同じく挑戦者寄りでした。
まあTBSとしては亀田の事があるから、意図的に挑戦者寄りの実況にするって方針なのかもしれないですけどね・・・

内藤には次の防衛戦も頑張ってほしいですよね。
まさあきさんもその調子で来年の阪神戦での生観戦期待してますよ(笑)
TAKU
2008/12/23 23:12
確かに実況は糞でしたね。
担当かえりゃいいとおもうんだけど。
こーじ
2008/12/23 23:19
>こーじさん
あの土井ってアナウンサーは何なんでしょうね。
担当替えてほしいと思うけど、土井の前の新夕悦男って奴は内藤対大毅戦では大毅寄りでしたからねえ。
だから結局誰がやっても同じなんじゃないかと・・・
TAKU
2008/12/23 23:40
> TAKUさん、こーじさん

今回はTV観戦してないんですが、今回もTBSは偏向実況をしたみたいですね。ここまでくるとTBSは病んでるとしか言えませんな・・・。
そういえば、両国でも煽りVTR(多分、TVとは違うと思うけど)が流れていましたが、ほとんが山口でしたよ。亀田のように家族愛を前面に出して・・・。

いつもながら、ホンマ、TBSのボクシング中継だけはマジでムカむかつきますね・・・。
TV中継でボクシングの素晴らしさを伝えることが、生観戦にいく人を増やすことになり、ボクシング人気の復権になると思うんですがねぇ〜。TBSにこれを期待するのは酷か。。。
まさあき
2008/12/24 00:07
なんでTBSは挑戦者寄りなんですか?
見ててとても不思議に感じました。

TBSは亀田を潰した内藤選手が許せないんでしょうか?(笑)

放送の権利を他局に譲って欲しいですねー
(と言っても、バラエティー色の強いフジもイヤだけど)
ゆっきーな
2008/12/24 12:18
「良い試合だったけど、内藤陣営にはもっと対戦相手を考えてほしいな。」

よく考えてあの相手でしょ。
内藤はある意味亀田バブル。内藤自身にはチケットを売る能力に限界がある。そこで対戦相手にもチケットを捌いて欲しいから日本人となる。宮田会長にとっては興行ですから。

内藤が勝って防衛したのは日本人のみ。WBC日本チャンピオン。世間に、あれが世界レベルのボクシングだと思われるのが悔しい。

正しく「もっと…ワクワクするような強敵との試合」を望みます!
kakushinn
2008/12/25 05:03
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081225-00000009-dal-fight

視聴率もよかったようで何よりです。亀田兄弟は実力がないのに、視聴率は稼いでいた。内藤選手のようなホンモノの視聴率が高いというのはボクシング界にとっていい傾向ではないかと。
toppo
2008/12/25 11:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
内藤、11回TKOで4度目の防衛に成功! TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる