TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂田、防衛に失敗!山崎対モリマン戦は・・・

<<   作成日時 : 2008/12/31 20:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 5

坂田、5度目の防衛に失敗=2回KO負け−WBAフライ級世界戦

 世界ボクシング協会(WBA)フライ級タイトルマッチ12回戦は31日、広島サンプラザホールで行われ、チャンピオンの坂田健史(28)=協栄=が、挑戦者で同級1位のデンカオセーン・シンワンチャー(32)=タイ=に2回2分55秒KO負けし5度目の防衛に失敗した。デンカオセーンは3度目の世界挑戦で初めて王座を獲得。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20081231-00000054-jij-spo.html


呆気ない幕切れだった。

1Rからデンカオセーンが挑戦者らしく攻勢に出る。
ヤバい幕開けだが坂田がスロースターターなのはお馴染み、いつものように徐々にエンジンをかけていくのではないかと思ったんだが・・・

まさかの2回KO負け。
相手が強すぎた、完敗だ。

坂田にとっては辛い年越しになってしまったと思う。
でも諦めずにもう一度世界を狙ってほしい、きっとやれるはずだ。

それはそうと腹が立つのがTBS。
リプレーも放送せずDynamite!!へ移行、魔裟斗の試合の再放送だ。
そりゃ視聴率を考えたらその方が得策かもしれないが・・・
7時までだったのに腑に落ちないねえ、本当にナメた放送局だ(怒)

それと今日は坂田の試合以外にビックマッチがもう1つあったね。
それは山崎対モリマン戦(笑)だったんだけど、腹を抱えて笑ってしまった。
さすが邦正!最高やわ(笑)

と、ガキ使SPで1年の締めくくりを迎えるのであった。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
動画紹介:坂田健史vsデンカオセーン・シンワンチャー(WBA世界フライ級タイトルマッチ)
昨日(12月31日)の坂田vsデンカオセーンのタイトルマッチの動画を貼り付けた。ボクシングに詳しくない私の目から見ると・・・ ...続きを見る
3番目の落書き帳
2009/01/01 07:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
坂田は残念でした・・・。
序盤からの猛攻、パンチ力、全てにおいて挑戦者が一枚上手だったと思います。

今後の去就はどうなるんでしょうね。私もTAKUさん同様、これからのチャレンジに期待したいです。

TBSは大嫌いな局なんで、魔裟斗の八百長試合が始まった瞬間にチャンネル変えました。
TBSは目先の視聴率しか頭にないんでしょうね。本当におバカな局です。

では、よいお年を。
まさあき
2008/12/31 21:28
>まさあきさん
いつもコメントありがとうございます。

坂田は本当に残念でした。まさかこんな結果になるとはねえ・・・思いもよりませんでした。
気になるのが今回の王座交代によって、亀田側にどのような影響を与えるかでしょうね。

まさあきさんも東京での生活・仕事は大変だと思いますが、そのポジティブシンキングで頑張ってください。それとこのブログには暇な時で構わないんで、また覗きに来てください。

それでは良いお年を!
TAKU
2008/12/31 22:44
デンカオセーンは恐らく八百長には応じないので、
亀田はひたすら逃げ続けるものと思われます。
メタル
2008/12/31 23:50
本当にひどいテレビ局ですな!せめて前座試合や他のボクシングの試合流せよ!インチキ試合のマサトって、途中から見た人は、どうなったかわからんだろがボケ。
ネロ
2009/01/01 07:23
 正直、坂田選手が気の毒でなりません。負けてしまったことは仕方ないですが(挑戦者の戦いぶりは見事だった)、彼はチャンピオンとして正当にスポットライトが当たらぬまま王座を失ってしまったという印象があります。内藤選手がスーパースターになったのに、坂田選手は協栄のマイナスイメージを背負わされたままでした。彼の責任ではないのに、かわいそうです。

 今回の防衛戦も総合格闘技の前座扱いで、敗北するとすぐに放送切り替え。せめて6時半までは放送してあげるべきだったと思います。試合の感想とか分析とか総括とかやるべきことはあったでしょう。坂田選手だけでなく、新チャンピオンとなったデンカオセーン選手に対しても失礼な話でした。

 これで引退という声もありますが、まだ28歳、WBC王者の内藤選手が30代半ば、新WBAチャンピオンのデンカオセーン選手が32歳といずれも年上です。まだ老け込む年齢ではないと思うので、階級は変わるかもしれませんが再起してほしいですね。
ビートル
2009/01/06 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
坂田、防衛に失敗!山崎対モリマン戦は・・・ TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる