TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長谷川8連続防衛(強い!)、粟生王座奪取(おめでとう!)

<<   作成日時 : 2009/03/12 22:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 6

長谷川が8連続防衛=粟生も新王者に−ボクシング世界戦

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチが12日、兵庫・ワールド記念ホールで行われ、王者の長谷川穂積(真正)が指名挑戦者で同級1位のブシ・マリンガ(南アフリカ)を1回2分37秒TKOで下し、日本ジム所属の世界王者としては歴代3位に並ぶ連続8度目の防衛に成功した。
 WBCフェザー級タイトルマッチ12回戦は、東京・後楽園ホールで行われ、挑戦者で同級3位の粟生隆寛(帝拳)がチャンピオンのオスカー・ラリオス(メキシコ)を判定で破り新王座に就いた。粟生は、昨年10月に惜敗したラリオスとの再戦を制した。ラリオスは3度目の防衛に失敗。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20090312-00000167-jij-spo.html


いや〜強いわ、凄いわ、言うことないわ!

接戦になるかと思ったけど、蓋を開けてみれば1回TKOの圧勝。
正直なところ長谷川の強さとともに、マリンガの実力を疑ってしまったけどね(笑)

でもホントに強い、こりゃ当分王座は安泰だろうね。
今が1番脂が乗り切っている時だから、本人が目指す本場アメリカでの防衛戦を一刻も早く実現させてほしいね。


一方の粟生の試合は観れなかったんだよねえ。
というのも仕事から帰宅してきた時には長谷川の入場シーンだったもんで・・・

それはともかく王座奪取を知った時は嬉しかったね。
接戦だったらしいけど、前回の教訓を生かすことができたのかな?
あ〜見たかったなあ・・・この試合ネット見られるか探してみよっと。。。

今日はボクシングファンにとってたまらない日になっただろうね。
だってかませ犬相手に威勢を張っている、「誰かさん」の試合とは違うからね(笑)


あ〜それはそうと録画できるやつ買わないとなあ。
以前はもう1台のパソコンで録画してたけど、今壊れてるもんで・・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ボクシング・長谷川が1ラウンドKO防衛!
昨日(12日)はボクシングの世界戦が読売系でやっていたので見たかったのだが、見そびれてしまった。少し残念。 ...続きを見る
3番目の落書き帳
2009/03/13 03:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も驚きました。長谷川選手は冷静でしたね。一回目のダウンのカウンターの左のパンチ、しっかり相手のパンチを見てあっさりカウンタを拾いましたね。

個人的な見解ですが、長谷川選手とマリンガとのスピード差がかなり顕著だったように感じられました。

早く決まったのでマリンガ選手の力はわかりませんでしたが、長谷川選手にとってやりやすい相手ではなかったのではなかろうか?と思います。本人が望むかどうかは別として、このままいけば日本人の世界戦防衛記録は塗り替えられそうな気がします。
テレグノシス
2009/03/12 23:26
こんにちは。

いや〜、今日は素晴らしい気分です。
長谷川選手の試合は驚きの結果でしたね。
あんなに早く、一方的な試合になるなんて思いもしませんでした。
強いな〜。

粟生選手も良かった〜。
takuさんは観られなかったのですね。
う〜ん、残念!!
最初から危なげなく戦っていて、安心感がありましたよ。
そして、なんかムード・オーラも感じちゃいました。
ひじょ〜〜〜にこれからが楽しみです!

今日は酒がうまい!!
素人の横好き
2009/03/12 23:38
今日はいい日だった〜。
二人ともきれいな試合で感動した!
匠も楽しみだし。
ボクシングの興行は底の底まで落ちてたけど、
それも長い目で見たら無駄じゃなかったんだろうなぁ。
色々な美しい芽が出るためには、
土壌が腐ることも必要なのかもとか、ポジティブに思った。
いい試合だったなぁ。
ほっほー
2009/03/12 23:43
二人とも素晴らしい試合内容・結果でしたね。胸を張ってテレビで放映できる試合でした。本物はやっぱり違うよ!
オージーコ・ス・パ
2009/03/13 00:39
長谷川は圧巻でしたね。

この先、防衛を続ける、階級を上げて2階級制覇、米国進出、どの選択をしても、世界の一流と堂々とわたりあえるだろうし、そういった一流ボクサーとの試合も見てみたいです。

粟生も終始、ラリオスを圧倒していたので文句なしの勝利だと思います。前回の教訓を生かせたのではないでしょうか。次世代のボクシング界を背負う若手チャンピオンが生まれてくれて嬉しいかぎりです。

ホンマ、ええもんを見させてもらいました。
このダブル世界戦が、『real』(ホンモノ)であるならば、1週間ほど前の誰かさんは、世間の誰もが認める『fake』(ニセモノ)であることを改めて認識しました。
まさあき
2009/03/13 09:19
長谷川選手は「real」というより「monstar」という表現のほうがしっくりきます。サッカー・野球などで日本人はここ一番の決定力に欠けていますが、ボクシングは別みたいですね、負けちゃったけど小堀選手などもすごい決定力ですし。

知恵袋でも長谷川選手は他のスポーツ選手とは次元が違うと評されていました。同じボクサーでも某ボクサーとは大違いの評価ですね。

P.S.そういえば長谷川選手はいままで小堀選手のようなフィジカル面で強引に攻めてくる相手とはやっていませんね。
テレグノシス
2009/03/15 05:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
長谷川8連続防衛(強い!)、粟生王座奪取(おめでとう!) TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる