TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鮮やか!西岡が2度目の防衛!(24年ぶり海外で成功!)

<<   作成日時 : 2009/05/25 01:29   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

西岡が2度目の防衛=24年ぶり海外で成功−WBC・Sバンタム級

 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦は23日、メキシコのモンテレイで行われ、チャンピオンの西岡利晃(帝拳)が、同級2位で元世界ボクシング機構(WBO)バンタム級王者のジョニー・ゴンサレス(メキシコ)を3回1分20秒TKOで下して2度目の防衛に成功した。
 日本人の世界王者が海外で防衛に成功したのは、WBCスーパーフライ級王者の渡辺二郎が1985年12月に韓国で果たして以来、24年ぶり。日本ジム所属の男子世界王者は6人。
 西岡は1回、相手の右ストレートを浴びてダウンしたが、冷静に戦い、3回に左ストレート1発で決めた。戦績は西岡が34勝(21KO)4敗3分け、ゴンサレスが40勝(34KO)7敗。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090524-00000033-jij-spo


見事な左ストレートが炸裂!

試合前は勝機薄いかなって思ってたんだけど・・・
その考えを覆す鮮やかな敵地でのTKO防衛だった。

天才と言われながら王座奪取失敗の連続・・・
苦汁をなめ続けたその経験が今の西岡に生きてるのかな。

それにしても海外での防衛成功は凄いねえ。
しかも相手は実力的に評価されている選手だからね。

こうなってくると長谷川との試合が見てみたい。
実力的にスリリングな試合になるのは必至、凄く見たいなあ〜

とにもかくにも今後の活躍がさらに期待されるね。
おめでとう、西岡利晃!


Jhonny Gonzalez vs Toshiaki Nishioka



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして ものみんたです。
テレビでやってなかったので、試合内容はわからなかったのですが、3RTKO勝鮮やかな勝利だったそうですね。 アホ亀のオナニーSHOWみせるくらいなら こういう一流同士の試合をみせてほしいと TVは何をやっているんだと思いました。 弁護士殺して細木 朝青龍 亀田 雇っている どっかのTV局はムリとしても せめてテレ東あたりで放映してもらいたかったなム
しかし 腐れインチキ三兄弟は認められて 本物は認められない 世の中どっか腐ってるよなー煉煉
ソレヨリTAKUさんの
予想 見事に当たりましたね お見事です。
正直僕は、負けると予想してました。外れてよかった 西岡チャンピオンおめでとう(*^▽^)/ゴザイマス
最後に、TAKUさん これからよろしく(゚▽゚)/お願いします。キレる予想をたのみます
ものみんた
2009/05/25 10:09
チャンピオン防衛おめでとうございます。
「世界の西岡」のこれからの防衛戦も期待しています。
正直、スーパーチャンプのウィラポンと出会ってしまったことで、旬は過ぎた不運のボクサーというイメージがまだどこかにあったのですが・・・
海外防衛戦での完勝をみて、西岡チャンプは
まだまだ防衛出来ると確信いたしました。
オージーコ・ス・パ
2009/05/25 12:24
よくわかりませんが、敗色濃厚という予想が大半だったみたいですね、昨日初めて試合結果を聞いたのですが、知人は驚いていましたね。

西岡選手は反応の良さは本当にスピードキングといえるものがあると思います。

長谷川選手と対戦すると仮定すると流石にスピードで見劣りする気がしますが、勘や間合いの妙でごまかせるかもしれません。確かに楽しみなカードですね。

P.S.小堀が引退したみたいですね。
テレグノシス
2009/05/25 17:55
私も西岡選手が勝つのは難しいと思ってました。
でも予想を覆すKO勝利ですごくうれしいです。

マスコミはもっと西岡選手を取り上げるべきですね。
亀田なんかどうでもいいからさぁ・・・

メタル
2009/05/25 22:04
ゆーちゅーぶでやっと見れました、震えた〜。
内藤VS熊タン より彼や久高を放送すればいいのに。

でも、内藤がんばれ!
亀田と一緒だ とか相当アジャパーな事
言ってる奴らなんざ気にするな!( ^ー^)b
猫戦士(゚ф゚)
2009/05/26 14:45
 これは大快挙です。過去日本人世界王者で海外での防衛戦をしたのはたったの7人(IBF世界バンタム級王者だった新垣諭選手を含む)。防衛成功は渡辺二郎選手だけでした。西岡選手は二人目になりましたが、名だたるビッグネーム、ジョニー・ゴンサレス選手が相手だっただけに、下位ランカー相手だった渡辺の事例よりも価値があると思います。相手の母国で前王者を破った勇利アルバチャコフ選手や徳山昌守選手の海外防衛に匹敵する価値があるのではないでしょうか。不利な下馬評、初回のダウンを跳ね返し、勇気をもって踏み込んだパンチで一発KO。見事でした。

 日本人世界王者については「国内でしか戦わない」「海外での試合をまるでしない彼らは真の強者ではない」という酷評が今までついてまわっています。西岡選手の防衛を機に日本選手がもっと積極的に海外での世界戦をやってくれるようになればいいと思います。
ビートル
2009/05/29 13:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
鮮やか!西岡が2度目の防衛!(24年ぶり海外で成功!) TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる