TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 内藤、辛勝で5度目防衛 WBC世界フライ級

<<   作成日時 : 2009/05/27 06:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 13

内藤、辛勝で5度目防衛 WBC世界フライ級

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は26日、東京・ディファ有明で行われ、チャンピオンの内藤大助(宮田)が同級10位の熊朝忠(中国)を3−0の判定で退け、5度目の防衛に成功した。
 内藤は6回に右フックを受けてダウンするなど苦戦を強いられたが、辛くも打ち合いを制した。
 34歳8カ月の内藤は自ら持つ日本選手の世界王座最年長防衛記録を更新するとともに、日本人選手の世界フライ級防衛回数で故大場政夫に並んだ。戦績は40戦35勝(22KO)2敗3分け。
 熊朝忠は中国人男子選手初の世界戦に敗れ、戦績は15戦12勝(8KO)2敗1分けとなった。
 この試合は当初、WBCの強い意向もあり上海で行う予定だったが、手続きの不備などで試合開催日の3日前に急きょ会場が変更。前座試合のない異例の1試合開催となった。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20090526-00000042-kyodo_sp-spo.html


内藤が苦戦したようだ。
「ようだ」っていうのは・・・実は今回試合は見れなかった。
というのも仕事から帰ってきたのが深夜になってしまったからなんだけどね。
(あーそろそろ録画できるやつを買わないとなあ・・・)

試合は内藤がダウンを奪われたとのこと。
ニュースなどを見ると相手のタフネスに手を焼いたみたいだ。
相性が良くなかったかもしれないし、調子が悪かったのかもしれない。
試合会場の変更といったドタバタがあったけど、その影響もあったのかなあ・・・

でもまあとにかく勝って良かった。
年齢的な面を考えるとこの先ちょっと不安だけど頑張ってほしい。
防衛成功おめでとう、内藤大助!


今回試合見れなかったので・・・皆さんの感想が聞きたいですね。。。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
WBA.WBC世界フライ級タイトルマッチ(デンカオセーンVS久高、内藤大助VS熊朝忠)
WBC世界フライ級タイトルマッチ内藤大助が5度目の防衛に成功しました。(東京)/WBA世界フライ級タイトルマッチ/デンカオセーンVS久高寛之の一戦は2-1の判定でデンカオセーンが初防衛に成功しました。(タイ) ...続きを見る
馬球1964
2009/05/27 16:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
初めましてー、TAKUさん。
ちょくちょく拝見させてもらってます。
僕の感想としては、あまりにも体格(身長)差があり過ぎて、内藤選手パンチを当て難そうでしたねー。
まぁ、苦戦と言えばそれまでなんでしょうけど…なんだかなぁー。
この軽い階級であそこまで違うと何だか見てて違和感を感じました。
それが全てのような試合でしたね。
相手の熊選手は、内藤選手がふらついていましたから確かにパンチはあるんでしょう。
もともと下の階級の選手のようですから、その階級ならチャンピオンにはなれるんじゃないでしょうかねー?
ゆうじ
2009/05/27 12:11
はじめまして、TAKUさん。わたくし素人なんですが、内藤は危なかったと思います。

必死で逃げ回っていたという印象です。パンチも当たってはいましたが、相手にはあまり効いていたとは思えません。

内藤の表情にゆとりがありませんでした。足が止まって打ち合っていたらKOされていたでしょう。

実質的には内藤の負けです。本人が一番よくわかっています。だから、ああいうコメントになります。

ともかく、試合が終わってからの表情の差を見てください。内藤は疲れ切っているのに、挑戦者はまだまだ戦える問う雰囲気でした。

内藤の足がいつ止まるかひやひやしてみていました。止まれば終わりでした。一人彼だけが大きく動いていました。だから必然的に運動量も多くなり、最後は疲れ切ってしまったということでしょう。

このような調子が続くとしたら、チャンピオンベルトをなくすのも時間の問題です。

私は内藤のようなボクサーは好きなので頑張ってほしいとは思っていますが。
素人
2009/05/27 22:26
TAKUさんこんばんわ。
確かに素人さんの言われる通り、内藤危なかったですよね。見栄えも良くなかったし。
これが敵地開催ならどうなっていたか・・・
でもチャンピオンとして内藤に与えられた時間ってもう長くないだろうし、一回でも多く防衛して欲しいですね。
こんなコメント吹き飛ばすくらいの防衛重ねてくれたら嬉しいけど。
頑張れ内藤!


オージーコ・ス・パ
2009/05/28 01:42
>ゆうじさん
>素人さん
>オージーコ・ス・パさん
コメントありがとうございます。

いや〜本当に大苦戦だったみたいですね。
相手に押されてたけど、なんとか誤魔化して逃げ切ったって感じですかね。
内藤には気合を入れ直してもらって、次の防衛戦には頑張ってもらいたいと思います。

でも次の相手はまたポンサクとのこと。
今度は最高にヤバイ試合になりそうだ・・・
TAKU
2009/05/28 03:50
でも内藤が相手を追い込むシーンもありましたが、
でも危なかったのは事実ですね、12R通して
見ると内藤のほうがRごとで言えば優勢に進めて
はいるものの、危ないRはとことん危なく
首の皮1枚まで追い込まれていました。

学校のテストの勝負に説明すると
内藤:国語80点 数学0点 科学80点 社会80点 英語80点

熊:国語60点 数学90点 科学60点 社会60点 英語60点

とまあ科目ごとの点数では内藤の勝ちですが
数学が0点と合計点数が320点の内藤、330点の
熊で内藤が試合に勝ちつつ勝負に負けるって
感じでしたね。
KK
2009/05/29 10:48
 挑戦者熊選手の善戦が光り、予想外に面白い試合でした。彼は殴られても殴られてもパンチを出し続け6ラウンドにはダウンを奪い、8ラウンドにはダウン寸前に追い詰め、11ラウンドには内藤選手はパンチで口を切って血を吹いて今いました。試合前「内藤が圧勝するだろう」と思っていましたが、その予想は覆りました。まさかここまで強いとは(熊はまことに頑丈でタフで勇敢だった)。この試合内容ならば熊のランキングは大幅に上がるでしょう。中国ボクシング界にとっては明るい話題ですね。

 さて、内藤ですがここまで苦戦するとは思ってもいませんでした。技術と経験で粘り勝ちはしましたが、いつKOされるかわからない状況でした。年齢的に限界が近いのではないかとも思いました。次は暫定王者に返り咲いているポンサクレック選手との5度目の対決となりそうです。10位の選手に大苦戦の内藤と2位のミランダを圧倒したポンサクレック。これは内藤にとって苦しい試合になりそうです。仮にそれを切り抜けても次は1位ポノムルンレック選手との対決が待っています。今年は彼にとって正念場です。

ビートル
2009/05/29 13:16
 余談ですが、同日タイで行われたWBAの世界フライ級タイトルマッチでも、王者デンカオセーン選手が12位の挑戦者久高選手に大苦戦。内藤と同じく経験と手練手管でどうにか逃げ切ったそうです(去年12月の坂田戦とは別人のように不調だったらしい)。くしくも同日に行われた同じような組み合わせの試合が、同じく下位ランクの挑戦者の敵地での大善戦となるとは不思議な因縁です。デンカオセーン、次は亀田選手と指名試合だそうですが、坂田戦のような調子か否かが焦点になりそうです。
ビートル
2009/05/29 13:24
昨晩、金スマで辰吉選手の特集が放送されてました。
涙涙です・・・

来週の後編も楽しみです!
nori
2009/05/30 12:12
>KKさん
>ビートルさん
>noriさん
コメントありがとうございます。

KKさん、例えが面白いですね。
危ないRはとことん危なかったんですね〜
でもそれに耐え抜いた内藤の精神力はホント凄い!

ビートルさん、大苦戦の様子がよく分かりました。
僕も熊がそこまで強いとは考えていませんでしたね。
ポンサク・ポノムルンレック・・・う〜ん正念場ですよねえ。

noriさん、僕も最後の方だけ見ました。
僕はかつて辰吉の超が付くほどの大ファンでした。
それは単に実力だけではなく、勇敢なところに魅かれてたからなんですよね。
以前はよく亀田と比較する向きがあったけど、正直気分が悪かったです。
実力もそうだけど、強敵に立ち向かう男と逃げまくる男とを比較してほしくなかったので。

と、辰吉については長くなってしまうのでここまでにしときます・・・
TAKU
2009/05/30 23:26
辰吉の試合映像は貴重でしたが・・・
間違いじゃ済まされん程の嘘だらけ。(哀)

・3度、王座に返り咲き ( ゚д゚)
・デビュー戦の相手が世界ランカー (連敗街道まっしぐらの国内ランカー)
・直後の相手は元世界王者 (インター王座)

・・・流石は捏造大好き放送局TBS、
「これくらいの + 脚色は許容範囲」 でしょ〜ゲバラババ! って感じでしょうか。

なんでTBSは本日まで放送を続けていられるのかが不思議でなりません。

内藤・・・(T_T)ポンサクレック5は4の時みたく
機敏に打ち合えるようになってますように。

この前のVS熊は何だったんだ!? って言われるくらいに、頑張れ〜。
.∧ ∧
( ゚ф゚)
猫戦士(゚ф゚)
2009/05/31 00:24
あっ、辰吉は僕も大好きです、
今はもう、あの体が心配で応援どころじゃないですが。
猫戦士(゚ф゚)
2009/05/31 00:26
金スマの辰吉特集はひどかったですね、僕も猫戦士さんとまったく同じ印象を受けました。

なぜいまさら薬師寺選手との試合を見せるのかも意味不明負けた試合のVTRを本人に見せて気を悪くしないか?とかいう気遣いがないのですかね、(本人がゲスト出演していました)このテレビ局は。

ジムとの兼ね合いなのかなぜか日テレで辰吉関連のTV放送はなくなりました。辰吉=日テレのイメージが強い僕としては、今のテレビ局の辰吉の扱い方に違和感を受けます。

P.S.中居がだんだん嫌いになってきました。
テレグノシス
2009/05/31 12:56
>猫戦士(゚ф゚)さん
>テレグノシスさん
コメントありがとうございます。

猫戦士(゚ф゚)さん、王座返り咲きは2回ですよね。
デビュー戦の相手は確か韓国ランカーで、直後の相手は元タイ王者だったと思います。
それにしてもTBSは相変わらず捏造だらけですね。
ホントにどうしようもない放送局です・・・

テレグノシスさん、僕は金スマは残り30分ぐらいしか見れませんでした。
何で今さら薬師寺との試合をって僕も思いましたね。
TBSで放送したからそれを利用したってことでしょうか。
まあこの放送局は視聴率さえ取れればいいって考えだから、気遣いなんてないでしょうけどねえ・・・


TAKU
2009/06/01 03:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
内藤、辛勝で5度目防衛 WBC世界フライ級 TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる