TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 強過ぎる!長谷川9度目の防衛に成功!粟生は防衛失敗、高山は王座奪取失敗・・・

<<   作成日時 : 2009/07/15 02:05   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 3

長谷川が9度目の防衛 粟生、高山は敗れる

 世界ボクシング評議会(WBC)2階級と世界ボクシング協会(WBA)1階級のタイトルマッチ各12回戦は14日、神戸ワールド記念ホールと東京・後楽園ホールで行われ、神戸でのWBCバンタム級はチャンピオンの長谷川穂積(真正)が挑戦者で同級4位のネストール・ロチャ(米国)に1回2分28秒、TKO勝ちで9度目の防衛に成功した。
 長谷川は日本のジムに所属する選手の連続防衛記録で、フライ級の勇利アルバチャコフに並んで歴代2位。1位はライトフライ級の具志堅用高で13度。
 東京ではWBCフェザー級王者の粟生隆寛(帝拳)が挑戦者で同級1位のエリオ・ロハス(ドミニカ共和国)に0−3の判定で敗れて初防衛に失敗し、王座から陥落した。神戸のWBAミニマム級は挑戦者で同級1位の高山勝成(真正)がチャンピオンのローマン・ゴンサレス(ニカラグア)に0−3で判定負けし、王座奪取に失敗。
 戦績は長谷川が29戦27勝(11KO)2敗。粟生は20戦17勝(8KO)2敗1分け。高山は27戦23勝(9KO)4敗。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20090714-00000051-kyodo_sp-spo.html


凄過ぎて何と言っていいのやら。
長谷川穂積・・・アンタ強過ぎるわ!

勝つのは分かっていたけど、またも1回で決めるとは・・・
なんか防衛を重ねるごとに凄みというか、貫禄が出てきたねえ。

実力はあるのに世間からは注目されない、以前はそんな状況だった。
それを打破するには防衛戦を重ねていくしかないと書いたことがあったけど、今まさにその試合内容の凄さも含めて注目されつつある。

今後さらに飛躍するには防衛回数を増やすだけではなく、王座統一戦や2階級制覇、そしてなんといっても本場アメリカでのビッグマッチを実現させることだ。
一筋縄ではいかないが、長谷川ならどんな強敵でも撃破してくれるに違いない。

いや〜それにしても期待が膨らむねー

Hozumi Hasegawa vs Nestor Rocha [July 14,2009](HD)



一方の粟生は初防衛に失敗、高山は王座奪取に失敗・・・

2人とも残念な結果に終わってしまったが再起に期待したい。
特に粟生にはまだまだ伸びる可能性があるのだから、今回の試合を良い経験として再度チャンピオン目指して頑張ってほしい。

とは言っても、実は2人の試合は見れなかったんだよね。
仕事の都合で帰ってくるのが遅くなってしまったからなんだけど(苦笑)
長谷川の試合は上にあるYou Tubeで見ることができたから良かったんだけどね。。。

やっぱり録画できるやつが無いと不便だなあ。
う〜ん、真剣に購入を検討しなければ・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
動画紹介:長谷川穂積の9度目の防衛戦
えーっと、上の動画は、昨日(2009年7月14日)の長谷川穂積のボクシング世界バンタム級防衛戦。前回に続いて1ラウンドでのノックアウト勝利。勝ったのはいいんだけど、お客さんは「はあ?」という感じかもしれない・・・。あ、わかった。だから、ダブル(あるいはトリプル)タイトルマッチにしたのか。納得。 ...続きを見る
3番目の落書き帳
2009/07/15 15:51
ラウンドガール(名城VS富山)
http://www.youtube.com/watch?v=VsWOytqDvtQラウント&#12441;カ&#12441;ール「ホ&#12441;クシンク&#12441;」WBA世界タイトルマッチ2009年4月11日 WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ名城信男 VS 富山浩之介。王座に返り咲いた名城信男(六島)の地元大阪で行われたV 1... ...続きを見る
ゴールデンボクシングポート
2009/07/16 22:36
ネストール・ロチャ
強過ぎる!長谷川9度目の防衛に成功 協会(WBA)1階級のタイトルマッチ各12... ...続きを見る
あさみのささやき
2009/07/21 03:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 長谷川選手の力は今が最高潮だと思います。ただ、強すぎてかえってテレビ局が困っているようです。最近は2ラウンドまでのKOが多いので、生放送しにくいでしょう。
 今の長谷川なら他のメジャー団体の王者を倒し、文句なしの統一世界バンタム級チャンピオンになることも夢ではないです。かつて日本では本当の意味での他団体王者との統一戦は行われたことがありません(渡辺二郎の場合は「事実上」である)。また、JBCがいまだにIBFとWBOを公認していないのもネックです。どんな逸材も日本のジムに所属する限り「世界統一」の道は閉ざされている。残念なことです。

 粟生選手は残念でした。ただ、途中KOのチャンスはありましたが、全体としてみると挑戦者ロハス選手の方が優れていました。日本人選手はフェザー級になるととたんに苦しくなると言われていますが(「フェザーの壁」)、どうやらそれは正しいようです。ただ、彼はまだ若い。また再起してほしいですね。

 王者ゴンサレスはやはり強かった。高山選手も勇敢に立ち向かいましたが、パンチ力は段違いだったと思います。
ビートル
2009/07/16 13:40
あっさり・・・でしたね。長谷川選手の今回の試合は左ストレート返しの右フック!挑戦者終了・・・でした。

しかし言葉では表せませんね長谷川選手の凄さは!僕は常々「長谷川選手の相手は弱い」とかいっていますが、そんなレベルというか次元ではないですね。

強引に倒したという感じは全くなかったですし、世界戦でこんなにワンサイドで勝つ日本ボクシングジム所属選手は過去にいたのでしょうか?少なくとも僕は記憶にないです。

世代ではありませんが、具志堅用高選手や勇利アルバチャコフ選手とかだったらこれくらいの楽勝はあるのか・・・それともこのクラスでも流石にないのか・・・?
テレグノシス
2009/07/16 22:18
長谷川強かったですね。
でもバンタムの減量はもう限界なのかなぁ・・今後は上の階級も視野にいれるらしいけど、いちファンの勝手な意見を言わせてもらえば、バンタムで防衛を重ねて欲しいけどねえ。ここまできたら具志堅の記録を抜いてほしいです。

オージーコ・ス・パ
2009/07/16 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
強過ぎる!長谷川9度目の防衛に成功!粟生は防衛失敗、高山は王座奪取失敗・・・ TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる