TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ずーっと世界前哨戦の亀田興毅、また楽な相手に5回KO勝ち(笑)

<<   作成日時 : 2009/09/07 02:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

興毅5回KO、史郎氏復帰お願い

 WBA世界フライ級1位・亀田興毅(22)=亀田=が、ウンベルト・プール(34)=メキシコ=を5回2分29秒KOで下し、世界前哨戦を飾った。5回に左ボディーと左ショートで3度のダウンを奪う完勝。11月に行われるWBC世界フライ級王者・内藤大助(宮田)とのタイトル戦へ向けて大きく弾みをつけた。また、リング上で日本ボクシングコミッション(JBC)に対して父・史郎氏(44)のセコンド復帰の許可を求めた。

(文中省略)

 またリング上からJBCに対し、トレーナーライセンス無期限停止処分中の父・史郎氏の処分を解くよう懇願。「オヤジがセコンドにつけるよう日本ボクシングコミッションの方お願いします」と頭を下げた。これに史郎氏は「それだけ必要とされてることやな」と唇をかみしめた。
 この日一番の収穫を「本番のリングで踏ん張ってしっかり出来たこと」と胸を張った興毅は「(内藤とは)やる運命やったんや。大毅がやられてるし、兄貴としてきっちり勝って2階級制覇させてもらいますわ」と、因縁の内藤戦へ高ぶりを抑えられない様子だった。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20090906-00000008-dal-fight.html


この試合、関西では放送されなかったんだよね。
まあ見たいと思ってなかったから別に構わないんだけど。
だっていつもと同じ様な試合になるのは分かってたしね(笑)

でも気になったのが親父のセコンド復帰のお願い。
あれだけ騒動を巻き起こしていながら、なにふざけたこと言うとうんねん(怒)
もしJBCが処分を解いたら・・・それは日本ボクシング界の終わりやね。

それにしても本当に内藤戦の方は行われるんでしょうかねえ・・・


The new WBC flyweight champion in the near future


The defending WBA flyweight champion in the near future



攻めてこない相手には思いっきり攻撃できますね(笑)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
亀田VS内藤戦の視聴率43.1%で今年最高を記録!
話題と期待が大きかったこの試合・・亀田興毅伝説!!〜浪速乃闘拳 世界への軌跡・第一章〜29日、亀田興毅選手(23)=亀田=が王者、内藤大助選手(35)=宮田=を破り、新王者になった世界ボクシング評議会(WBC)のフライ級タイトルマッチ(TBS系)... ...続きを見る
IT業界で働く男が斬るWEB発信ニュース
2009/11/30 13:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
内藤戦はまだまだ流動的じゃないですかね?
「世界戦内定」が「決定」したという今一ハッキリしない言い回し…
日時もまだ発表されないですしね。

この試合後、放送席に呼ばれた興毅本人も「まだ正式決定やない」と、
逃犬出来るものならしたいという雰囲気。
アナウンサーに内藤戦の話を振られるとキョドって目が泳ぐ(笑)
それをお構いなしに「内藤戦内定!」と煽るTBS。
興毅くん、沈み込む…
何だか苦しそうにすら見えます。

残酷過ぎです、TBS(笑)

今までは亀田の試合でのTBSの報道姿勢には怒りを禁じ得ませんでしたが、
今回の「何としてでも内藤戦からは逃げさせない」という追い込み報道はなかなかGJ!でした(笑)

実現するといいですね内藤戦。
たまに見てます
2009/09/07 08:38
TAKUさん、こんばんわ。
私もこの日は関西にいましたのでリアルタイムで見てません。まあ見たいとは思わんけど・・・。

しかし八百長ランダエタ戦以降、この男は全く進歩がないどころか劣化が激しすぎますね・・・。
まあ素人同然の雑魚相手とばかり戦ったところで技術なんて進歩せんわな・・・。
万が一、世界戦をやったとしても、ランダエタ戦以上の八百長を炸裂させないと勝てないでしょう。

しかし、親父の処分解除を訴えたところを見るに、以前のリング乱入といい、ホンマにお涙頂戴の三文芝居が好きなチンピラなんだなぁ〜と改めて感じました。
もはや、ボクシング以外のところでしか自分の存在をアピールできないのでしょう。
これからも温かい目で凋落していく様を見ていきたいと思います(笑)。
まさあき
2009/09/07 22:08
TAKUさん、こんばんわ。
しかしまだ正式発表されてないんですね、内藤VS興毅。なにかありそうですねえ・・・
興毅も親父離れするいい機会なのに呼び寄せてどないすんねん・・・
オージーコ・ス・パ
2009/09/08 23:33
そもそも親族がセコンドにつくのって
反則で認められないんじゃありません
でしたっけ
KK
2009/09/08 23:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ずーっと世界前哨戦の亀田興毅、また楽な相手に5回KO勝ち(笑) TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる