TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大晦日、2009年の日本ボクシング界を(大まかに)振り返ってみる。。。

<<   作成日時 : 2009/12/31 14:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 3

今日は大晦日! 日本のボクシング界もいろいろとあったね。


特に・・・
長谷川穂積の盤石の強さを見せつけた防衛戦の数々。
西岡利晃の強豪相手による海外防衛成功の偉業。
そして内藤×亀田・・・「運命の一戦」


長谷川に関しては以前よりかは世間の注目度が増してきた。
が、それでもあの実力に比べてまだまだ低過ぎると思われる。
来年はさらに「箔を付ける」ことが必要で、2階級制覇そして海外のビックネームを破ってその存在価値を高めてほしい(具志堅の防衛記録を破ることはあまり意味がないと思う)
それと鬼嫁関連でも何でもいいから、バラエティとかにも積極的に出てもっと世間に名前を売ってほしい。


西岡の活躍は意外だったね。
遠回りして、苦労して掴んだ世界王座。
そして難しい海外での鮮烈なKO勝ち・・・
一時は忘れられたいた(失礼)男が見事に復活。
まさしく今年のベストバウトで日本ボクシング史に残る偉業だ。
来年はさらなる飛躍が期待できると思うし、凄く楽しみだ。


内藤は頑張ったと思うよ。
何度か防衛はしたものの、強豪を避け続けたのは残念。
亀田戦では衰えが目立って試合自体も凡戦だった。
不運が重なってしまってやり切れない部分もあるが、あのTBSだから仕方ない。
だってボクシングに限らず世間から非難され続けてもやり続けるテレビ局だからね・・・
引退はしない?らしいから、初心に戻って再び頂点を目指してほしいと思う。


そして亀田・・・というか興毅。
別に勝ったからっていうわけではないが、彼自体を否定はしていない。
練習は真面目にやっているだろうし、内藤戦での冷静な試合運びを見ているとセンスは感じる。
僕が納得できないのは、彼本人よりもそれを取り巻く周辺なんだよね。
あの親父やTBS・・・まともな人間がいれば今頃はもっとレベルの高い選手になれてたんじゃないかな。

今後については内藤戦を見る限り難しいと思う。
楽勝相手だと問題ないだろうが、少し手強い相手だとまた判定で物議を呼ぶことは目に見えている。
凡戦や疑惑の試合を続けていけば、それこそ本当に世間から忘れられてしまう。
いくらバラエティに出たって芸能人に持ち上げられたって評価は上がらないしね(笑)

初防衛戦はポンサクらしいが、ナンダカンダとあって結局実現しないんじゃないの?
まあ大毅の方は次の世界戦で判定なら王座奪取するだろうから、亀田一家がこれからも話題を提供していくのは間違いないだろうけどねえ・・・


それと前記事でコメント欄に石田順裕についてどう思うかってあったけど・・・正直あまり書く気にならない。
自分の中で世界戦と認めたくない気持ちが強いんだよね(だから王座奪取の時も書かなかったんだけど)
暫定ってのがどうしても引っかかるし、なぜこの2選手で王座決定戦?って感じで、今回も15位の選手とスッキリしない。
頑張ってほしいし、石田の快挙にケチを付けるつもりはないんだけどね・・・


とまあいろいろ書いたけど、このまま書き続けたら果てしなく続くので今回はここら辺で。
来年は今年以上のビッグマッチ、凄い試合が繰り広げられることを期待したい。


長谷川ら以外にも粟生の逆襲、井岡の飛躍、その他いろいろ・・・楽しみだねえ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ボクシング」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「ボクシング」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「ボクシング」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2010/01/04 19:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ポンサクとはもしかしたらやると思いますよ、ポンサク今どうもスランプ気味で、亀田に逃げられないための演技でも無い限りは今のポンサクだと亀田をKOすることは無理だと思いますからね。

八百長判定で防衛する可能性が限りなく高いですね、後TAKUさんは今回の記事では触れてませんでしたが問題は次男ですよ、デンカオとの再戦が決定しましたが、この試合の決定には数々の裏事情があります、詳しくは金平氏のブログを参照です。
KK
2009/12/31 18:12
TAKUさん、こんばんわ。
今年も色々とあったボクシング界でしたね。
2010年は引続き長谷川が日本ボクシング界を引っ張っていってくれるでしょうね。苦労人の西岡は防衛回数を重ねて欲しい。
一番の期待は井岡かな。来年、世界王者になる可能性大ですね。
亀田は・・・来年1年は亀3号がキャリアを積む期間に充て、2011年に世界挑戦の青写真ではないだろうか。そのためにも亀陣営は来年1年だましだまし誤魔化してやり過ごさなければいけないね。まあ、1号の防衛戦(ひょっとすると防衛戦しないかも・・)と王座返上、3階級制覇に向けて前哨戦でのヘタレ退治、2号は2月にTBS判定で王座獲得&返上という話題作りで1年をやり過ごし、3号にバトンタッチってところかな。まあ、あの一家の悪の根源
は全て親父だからなあ・・何回も言いますが本当に子供は可愛そうすぎる。
オージーコ・ス・パ
2009/12/31 23:26
遅いですが(笑)
明けましておめでとうございます〜。
いつもボクシング中継の後は「なるほど〜」と思いながら、拝見させて頂いてます(*^_^*)

昨晩の
内山高志選手、細野選手の試合は見応えがありましたね〜。
特に内山選手はあのホルへ・リナレスをやぶったサルガド選手を圧倒しましたからね。
試合中の顔が少し辰吉選手にカブりましたが^^;
いずれにしても、楽しみな日本人王者誕生で良かったです。
たかし
2010/01/12 12:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
大晦日、2009年の日本ボクシング界を(大まかに)振り返ってみる。。。 TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる