TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 西岡利晃がV7、聖地ラスベガスで日本人初防衛!

<<   作成日時 : 2011/10/03 02:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

西岡利晃がV7、聖地ラスベガスで日本人初防衛
元2階級王者マルケスに判定勝利

 ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチが現地時間1日(日本時間2日)、ボクシングの本場アメリカ・ラスベガスのMGMグランド・ホテル&カジノで行われた。日本人世界王者として初めてラスベガスでの防衛戦に臨んだ西岡は元2階級王者の強豪ラファエル・マルケスに3−0で判定勝ち。日本ボクシング史に残る偉業を達成した。
 46戦40勝(36KO)6敗と軽量級離れした強打を持つマルケスは乱打戦を得意としており、この試合も同様の展開になると思われたが、西岡の“モンスターレフト”と呼ばれる左を警戒して、いつになく慎重に試合を進める。
 よく伸びるジャブをマルケスに当てられ、左も見切って空振りさせられ西岡はペースを掴めない。しかし「焦らずじっくり行きました」という西岡は左ストレートをボディに打ち込んで徐々にペースを掌握し、試合中盤から顔へのストレートも当て始める。
 そしてこれを契機にペースは西岡へと移っていき、西岡はマルケスの攻撃をさばき始める。
 西岡は自分の攻撃は当て、しかし相手の攻撃は当てさせず、マルケスを消耗させていく。次第に優劣が明らかとなってくるが、それでも西岡は最終Rまで前に出てKOを狙う勇敢な展開で終了。
 結果、116−111、116−112、115−113の3−0で勝利を上げ、日本人初の快挙を成功させるとともに、日本人最年長記録となる35歳2カ月での世界王座防衛を成し遂げた。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20111002-00000024-kyodo_sp-spo.html


強敵相手に見事な防衛!しかもラスベガスで日本人初!!

試合はYouTubeで見たんだけど、緊迫感が伝わってきて見入ってしまったねぇ。

それにしても西岡は自信を持って、落ち着いて戦っているのが素晴らしい。

どうやら次の試合が最後らしくて、それを思うとちょっと寂しくなってしまうね。。。

その最後の試合は強豪ドネアになるかもしれないとのことだけど、どんな相手であろうと西岡を最後まで応援したいと思う!


Toshiaki Nishioka VS Rafael Marquez 4−1


Toshiaki Nishioka VS Rafael Marquez 4−2


Toshiaki Nishioka VS Rafael Marquez 4−3


Toshiaki Nishioka VS Rafael Marquez 4−4

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に、ありがとうといいたい!ですね抱
ウィラポンと闘った頃が、嘘みたいです
ヨロシク勇気
2011/10/03 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
西岡利晃がV7、聖地ラスベガスで日本人初防衛! TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる