TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀田興、3度目の防衛=亀田大は2階級制覇ならず

<<   作成日時 : 2011/12/08 01:25   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 7

亀田興、3度目の防衛=亀田大は2階級制覇ならず―WBAダブル世界戦

 世界ボクシング協会(WBA)のダブルタイトルマッチ12回戦は7日、大阪府立体育会館で行われ、バンタム級はチャンピオンの亀田興毅(亀田)が、同級12位のマリオ・マシアス(メキシコ)を4回2分4秒KOで下し、3度目の防衛に成功した。
 亀田興は1、3回にともに左でダウンを奪うなど、立ち上がりから圧倒。4回も左右のボディーブローで倒した。戦績は亀田興が27勝(17KO)1敗、マシアスが23勝(11KO)8敗1無効試合。
 スーパーフライ級は、ランク1位の亀田大毅(亀田)が王者のテーパリット・ゴーキャットジム(タイ)に0―3の判定で敗れ、フライ級に続く2階級制覇はならなかった。戦績はテーパリットが17勝(10KO)2敗、亀田大が22勝(14KO)3敗。日本ジム所属の現役世界王者(男子)は8人で変わらない。
 3階級を制覇した亀田興に続く日本人初の兄弟複数階級制覇を狙った亀田大は、前半の打ち合いで劣勢。終盤の粘りも及ばなかった。テーパリットは初防衛に成功した。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20111207-00000142-jij-spo.html


会社から今さっき帰ってきました。

もちろん亀田兄弟の試合は見ていません。。。

兄は王座防衛で弟は挑戦失敗ってことだけど、内容はどうだったんだろう。

一応録画してあるんだけど今日はもう遅いので寝ます。

明日も仕事があるので・・・

でもまあ試合内容はある程度想像出来るけどね(笑)


みなさんの感想待ってます。。。


(追記)

休日にじっくり見ました。

興毅の相手は相変わらずだねぇ・・・
とても世界ランカーといえるレベルではなくて、勝っても価値の無い選手。
こんな相手に勝っても世間に認められないってことを、本人は分かっていないのだろうか。

大毅については頑張りは認めるけど、やっぱりボクサーとしてのセンスは無いよねぇ。
これがもし大毅の判定勝ちにでもなってたらって思うとゾッとするけど、そうならなくて良かった。
まあそれでも採点には疑問が残るけどね(苦笑)

試合前のグローブ騒動も含めて、相変わらず胡散臭さ満載の亀田兄弟の試合。
清水に対するWBAの不可解な対応もあって、本当にこのままでいいのかって感じ。


こいつらのせいでボクシングの権威が失墜し続けているのにねぇ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本の恥部 大阪
アル中のアホ井に話ふるな!スペシャルラウンドおっさんはるな愛宮根もおるし、いかにも大阪民国らしい雰囲気の中で行われたWBAバンタム級王者の亀田興毅の防衛戦は、いきなりの... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2011/12/08 19:05
日本の恥部 大阪
アル中の アホ井に 話ふるな! スペシャル ラウンド おっさん はるな愛宮根もお ...続きを見る
虎団Jr. 虎ックバック専用機
2011/12/08 19:05
エアマックス 2013
亀田興、3度目の防衛=亀田大は2階級制覇ならず TAKUの日記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 14:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
次男は頑張ってた。
実力差があるのに倒れませんでしたね。
長男はアルセ路線まっしぐらです。こっちはどうしようもないな。
次男は独立して相性の良いトレーナーに教われば、
そこそこの実力でも真っ当なボクサーになりうると感じました。
たまあご
2011/12/08 03:41
まあでもそれでも清水の件はあってはならないことで許せないですがね、あれが無ければ少しは認めてもよかったですが
KK
2011/12/08 11:00
亀田興毅、和毅の亀2の試合終了後の
態度はただのヤクザかチンピラこいつらは人間のクズ
しかも終了後には「勝った、勝った」と口走ってたな
八百長の仕込み済みだったのだろうが
あまりにもボコボコに殴られて買収ジャジも効果なし
特に2点差しかつけなかったやつ買収されてたな
真弓元監督は今
2011/12/08 13:00
長男と三男の試合は完全な仕込み(八百長)で、論ずるに値しない。真剣勝負は次男の試合だけでしたね。

次男は相手陣営にグローブの不正を見破られて、もう腹をくくって戦うしかなかったんだと思いますね。王者が自分の得意な接近戦に付き合ってくれてあの内容では、やっぱり今後は今まで以上に不正工作頼みに走る気がします。

とはいえ試合の評価だけでみると、次男はスキルをキチンと身につければ・・・と思わせる内容でした。それでも汚いことばかりするこいつらは応援する気になれませんが。
反則あるある探検隊
2011/12/09 13:48
私もテレビ見れなかったんだけど相手陣営にグローブの不正を見破られたって何かあったんですか?
masa
2011/12/10 14:22
亀田兄弟はガードの間からショートアッパーを当てて来る相手を苦手としてるようですね。
古くはランダエタ(一戦目)バレリオ・サンチェス、ポンサクレック、そして今回のテーパリッド。
防衛戦ではパンチ力がなくショートアッパーをあまり打って来ない相手を選んでいるようです。
まぁこれも戦略の一つと言えばそれまでだけども、あまりに分かりやすくてどうも…
512BB
2011/12/10 15:00
そもそも試合前にグローブの不正が発覚するなんて世界戦じゃないって!それに亀2の弁慶のコスチュームはなんとかならんのかね。真冬の試合前にアップもせず、控室でじっと座ってるなんてね・・ちょっと考えられんわ。
あと、長男と三男の試合は論外です。
オージーコ・ス・パ
2011/12/13 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀田興、3度目の防衛=亀田大は2階級制覇ならず TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる