TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 内山、負傷ドローで防衛! 五十嵐、判定で新王者 !!

<<   作成日時 : 2012/07/17 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内山、負傷ドローで防衛 五十嵐、判定で新王者

 ボクシングのダブル世界タイトルマッチは16日、埼玉県春日部市総合体育館で行われ、世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級チャンピオン、32歳の内山高志(ワタナベ)は同級6位のマイケル・ファレナス(フィリピン)と対戦し、内山が偶然のバッティングで負傷したため、3回1分15秒で主審が試合を止め、負傷引き分けで5度目の防衛を果たした。
 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチは同級1位で28歳の五十嵐俊幸(帝拳)が、王者のソニーボーイ・ハロ(フィリピン)に2−1で判定勝ちし、世界初挑戦で王座を奪った。戦績は18戦16勝(10KO)1敗1分け。ハロは初防衛に失敗した。
 内山は2、3回に相手の頭が当たって右目上が切れ、続行不可能と判断された。戦績は19戦18勝(15KO)1分け。
 2004年アテネ五輪代表の五十嵐は、五輪経験者ではロイヤル小林、平仲明信に次いで3人目となる日本選手の世界王者となった。日本のジムに所属する男子の現役世界王者は1人増えて8人となった。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20120716-00000067-kyodo_sp-spo.html


内山の負傷引き分けは残念だった。

スカッとKOして粟生との統一戦に挑んでほしいと思っていただけにねぇ・・・
バッティングも明らかに狙ったものだと分かるだけに余計に後味が悪い。
一応再戦の話は出るかもしれないけど、こんな相手に拘っていても時間の無駄なだけにやらないでほしい。

そんなことより粟生との統一戦に向けて動いてほしいね。

一方の五十嵐はよくやったけど、防衛を重ねるのは難しいんじゃないかな。
穴王者と言われている相手にこの内容では、正直この先厳しいだろうからね。
でも頑張って一つでも多く防衛していってほしいと思う。

今回内山は残念な結果に終わったけど、防衛していけばこんなこともあるだろうから仕方がないね。
次の試合ではしっかり傷を治して、再びあの衝撃的なKOパンチを炸裂させてほしいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内山、負傷ドローで防衛! 五十嵐、判定で新王者 !! TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる