TAKUの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 八百長劇場終了?亀田興毅が判定負けで引退表明!

<<   作成日時 : 2015/10/17 23:13   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

河野が亀田下し王座を防衛、WBAスーパーフライ級

ボクシング、WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は16日、米イリノイ(Illinois)州シカゴ(Chicago)で行われ、河野公平(Kohei Kono)が亀田興毅(Koki Kameda)に判定勝ちし、2度目の防衛に成功した。
 河野は2回に右ストレートでダウンを奪うなど優位に試合を進め、115-109、116-108、113-111の3-0で判定勝ちを収めると、戦績を31勝(13KO)8敗1分けに伸ばした。
 亀田は3回にローブローで減点を受け、7回にはレフェリーが両選手にクリーンな試合を念押しする場面もあった。
 2012年に世界王座を獲得した河野は、翌年にリボリオ・ソリス(Liborio Solis、ベネズエラ)に敗れ、タイトル防衛に失敗した経験を持つ。しかし昨年、デンカオセーン・カオウィチット(Denkaosan Kaowichit、タイ)を8回KOで下し、王座に返り咲いていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151017-00000029-jij_afp-spo&pos=4


試合後に興毅は現役引退を表明したらしいけど、本当かねぇ・・・
本当なら嬉しいけど、この一家のことだから真に受けない方がいいかもしれない。

試合の方は正直レベルが低いと言わざるを得ない内容。
こう言っては何だけど河野はお世辞にも強いとは言えない王者で、いわゆる「穴王者」といえる選手。
だから亀田陣営も挑戦してきたんだろうけど、さすがにいつもの八百長はアメリカでは出来なかったね。
これがもし今までのように日本でやってたら何故か興毅の勝ちになって、会場が毎度お馴染みの異様な雰囲気になってたんじゃないかな(苦笑)

それにしても長い間こんな偽物を放送し続けたTBSと黙認してきた日本ボクシング界の責任は本当に大きい。
それによってボクシングファンのみならず、一般視聴者までをも巻き込んでボクシングに対する不信感を抱かせ続けたからだ。
既に日本では試合出来ないようになっていたけど、今回の興毅の引退?によって完全に茶番劇の幕引きが行われてほしいと思う。

とはいえこいつらがこのまま引き下がるとは思えない。
おそらくこの一家の次の標的は芸能界への進出じゃないの。
元3階級王者・元3兄弟王者という偽りの肩書を引っ提げてね。
例えば和田アキ子や明石家さんまといった大御所に接近してテレビに出ようとするとかね(苦笑)
で、テレビ局もバカだから何故かしばらくこの一家を出演させる、と。
そして視聴者はこの見たくもない顔を再び見せられ続けるということになるかもしれない。
そういえば需要もないのに、興毅は何故か最近CMに出てるよね(苦笑)

とまあいろいろ考えたけど、本当にこの一家はこのまま消えていってほしいと思う。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてコメントをさせていただきます。
ブログ更新待ってました!

プロレスみたいに何回も引退とかやらかしそうな(苦笑)
渡辺二郎の後追いみたいになりそうな予感もしてますが。
ペケポン
2015/10/17 23:20
というか今までの条件(内藤戦時や次男の坂田戦時)なら2RのローブローでKO勝ちでしたね、内藤戦のときもなんでジャッジはあれだけ反則を繰り出してるのに減点とらないんだよと思いましたし

2015/10/19 14:08
このまま消えてくれることを切に願う。
一時は社会現象になった亀田劇場・・・今となっては引退でもインパクトなし!
ハムおじさん
2015/11/06 01:09
次男がTBSの人気番組『しくじり先生』に出演して
イメージアップ作戦にでました。^^;
(>_<)  
2016/03/15 19:36
亀3が協栄って…嫌な予感しかしないのは私だけ?
匿名希望
2016/10/07 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
八百長劇場終了?亀田興毅が判定負けで引退表明! TAKUの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる