三崎と秋山の試合がノーコンテストに・・・

昨年大みそかに開催された「やれんのか! 大晦日! 2007」での三崎和雄と秋山成勲の一戦はノーコンテストに変更・・・

呆れて物が言えない。
まあ次の韓国大会へ向けて、この再戦をPRしてくださいな。
それにしてもこんなことやってたら格闘技の未来も無いよなあ。
権威もへったくれもありゃしない。
公式なスポーツではなく、イベントだから仕方ないんだけど。

あまり意図が見え見えのことをやり続けると、格闘技ファン達がソッポを向いてっちゃうぞ・・・

この記事へのコメント

破れ傘トウシュー
2008年01月23日 03:21
俺は柔道をやってたけど、ヌル山が大晦日の試合に柔道着を今だに着て入場してたのを絶対に許せん!
しかも、三崎に完璧にノックアウト負けした試合後の三崎のマイクパフォーマンスも糞TBSはカットしてるし。
「今回は完全に私の負けだけどさらに猛練習して三崎選手にリベンジします」とか言うなら良いけど、判定に不当ないちゃもんつけてノーコンテストにするなんて最低最悪。
TBSと谷川氏に破れ傘トウシューからきつい一喝「てめえら放送局でも格闘技団体でもねえ!たたっ斬ってやる!」
bb
2008年01月23日 05:56
谷川もそうだけどTBSの暴走は、いつまで続くのか?
下のURLは過去のTBSの不祥事をまとめたサイト。しかしよくもここまで・・・
呆れた局ですわ。

http://www24.atwiki.jp/sweatslip/pages/259.html
メタル
2008年01月23日 22:24
TBSは本当に腐ってるとしか言いようが無いですね。
気分が悪いです。


http://ameblo.jp/lfn

柔道一直線
2008年01月23日 22:33
秋山は強いと思うけどな~。
DT
2008年01月23日 22:34
TBS・・もう廃業でしょ!ひとつひとつを見れば思い出すけれど、マサカこれだけ不祥事が積み重なっていたとはww 許せる範囲など遥か彼方~。
「喉元過ぎれば熱さ忘れる」・・ってことになっちゃ絶対ダメですよね(怒)!
たしか そのサイトは桜庭戦の折、オイル以外の反則についても詳しく分析してましたね。
年末の試合後の更新はありますが、今回の反則裁定とノーコンテストの結果に対してのコメント、出してないですね。どう判断しているのか知りたいところです・・・。
まー
2008年01月23日 22:49
たしかに反則なのかどうなのかは、微妙な態勢だったかもしれないが、今になって無効試合はないだろう。なんか、亀田の三男坊がメキシコで判定で負けて、あとから史郎が猛抗議して、無効試合になったのとダブるぞ。でもあれが反則ってそもそも旧プライドルールでよかったんじゃないの?秋山も負けを素直に認めれば、男も上がっただろうに…でも悪役度が増して、なお面白くなりそうな予感。
サンタマリア
2008年01月23日 23:44
確かにあそこでの蹴りは余計だったかもしれない。その前のダウンで勝負はついていたと思うが、格闘家の本能で無意識に出たものだったんだろう。
ただノーコンテストになっても観ていた人達はどちらが勝ったかはわかっているものだと思います。
new一般人
2008年01月25日 12:59
秋山はヌルヌル問題の後、正々堂々謝罪しただろ。謝罪すれば全て済むわけではないけど、誰にでも過ちはあるわけだから、いつまでも過去の過ちに囚われてグチグチと悪者呼ばわりしてるなよ。
そんな見方が気に入らないな。
K-1・HERO’Sの笛かよ?
2008年01月25日 16:24
出たな~妖怪変化~!
正々堂々謝罪したなんて日本語はねえよアホ。
桜庭戦の時、秋山選手はK-1・HERO’Sのエースだと思い有頂天になっていた時期だった。
そこで絶対負けられないという気持ちからヌルヌルの反則に走ったんだろう。
何に対して謝罪するかというのが一番大きな問題だが、第一に桜庭選手に対して、次にK-1・格闘技を励みにしているファン、次にあの時大勢引き連れていた柔道少年少女、それに清原選手、この人達みんなに謝罪の気持ちがあり前向きにがんばったらファンも認めるよ。
しかし、こんどのKO負けの裁定の後の抗議でノーコンテストというのはさらに潔さを感じない疑問符だらけだ。
K-1HERO’Sは選手やファンにもっとルールを明確に公表すべきだと思います。
韓国の巨人選手が明らかにノーファールカップを蹴り上げたのに回復タイムどころかダウン・カウントを取り始めたレフリングなどなど・・・
もう応援するのイヤになったファンは多いですよ。
K-1・HERO’Sの笛かよ?
2008年01月25日 16:39
誠心誠意謝罪したというのが本当でしょう。
でも、謝罪した秋山選手や興毅選手はある意味偉いしこれからも格闘技界でがんばろうという気持ちをファンに伝えたと思う。
それに対して週刊ポスト今週号に載っていたあの方のインタビュー記事を読んで全く反省ゼロだと呆れた。限りなく悲しくなった。

この記事へのトラックバック